サイトメニュー

しわを綺麗に改善します

看護師

負担になる行為は控えます

ボトックス自体は医療関係者では痙攣治療で使用される機会もあるので知られていましたが、美容目的で利用されるようになったのは最近のことです。何となく名前くらいは耳にしたことはあっても具体的にどのような効果を期待できるのかは、まだあまり知られていないように見受けられます。ボトックスとは筋肉を弛緩させる作用を持っています。例えば痙攣が起こると筋肉は激しく収縮する状態になっているわけですが、ボトックスを投与することでこの状況を緩和し症状を鎮静化に導いてくれます。この効果をシワとリ等の美容目的に利用したのがボトックス注射です。年齢を重ねるにつれて顔の表情筋によりシワが刻まれていくようになりますが、ボトックスを投与することで表情筋を原因とするシワの軽減を期待することが出来るのです。しかしシワには幾つかの種類があることが知られており、すべてのタイプに効果を発揮するとは限りません。表面に出来た浅い小さなシワではむしろヒアルロン酸注射のほうが効果的に作用します。浅いシワは表皮の下の真皮層のハリがなくなるなどが原因になるので、真皮層で不足するヒアルロン酸を補給するほうが効果を発揮するからです。またボトックス注射は若返りなどのアンチエイジングだけでなく、フェイスラインを整える目的で使用される場合もあります。具体的にはエラ部分に注射して輪郭をすっきりシャープにさせる目的で使用される場合もあるのです。咬筋が発達しすぎて大きい顔の印象を与える場合に特に効果的です。選ぶ分を目立たなくしてくれるからです。ボトックス注射で美容効果を得るには、施術後に気をつけるべきポイントがあります。せっかくの効果も正しい過ごし方を実践しないかぎりおぼつきません。特に注意するのはとにかく注射した部分を、乱暴に扱わないことに尽きます。これは主治医から指示されるわけですが、注射後は飲酒やサウナや激しいマッサージは控えることです。飲酒は全身の血行を活発にするので、注射した部位からの出血や腫れなどを引き起こす可能性があるためです。またボトックスは熱に弱く分解されてしまう性質を持っています。少なくとも施術後の3日から1週間程度はサウナや飲酒は控えるのが賢明です。ところで美顔目的でマッサージなどを行う場合もありますが、マッサージすると周囲の組織に拡散してしまいます。それではせっかく注射してもシワの軽減などの効果が見られるより先に稀釈化されてしまうことになるので、注射箇所に負担を与えるようなマッサージも控えるべきです。ところでボトックス注射をしても即日で効果が現れることは少なく、通常は2日から4日ほど時間経過してからです。眉間のシワやホウレイ線などは筋肉がほぐされることで次第に目立たなくなり消えていきます。個人差はあるものの、概ね2週間ほど経過すればシワのない状態になり、効果は3ヶ月から4ヶ月程度持続するとされています。そのため定期的に注射を行うことで、シワの出来にくい綺麗な状態をキープすることが出来るでしょう。メスを使用する整形と異なって術後のダウンタイムもほとんどなく、身体にもやさしい方法と言えます。

Copyright© 2018 メスを使わず綺麗になれるボトックス注射【短い時間で済ませられる】 All Rights Reserved.